20
2016

グランドアクシスのマフラーの錆とりをするの巻

CATEGORY日常
なんて暑さだ!ってことで梅雨も明けたようですが
わたしには前から気になっていたことが

それはスクーターのマフラーが錆だらけのボロボロになっているということです

何時かやらねば、と思ってたんですが梅雨時期ってこともあって
雨が降ってたら出来ないので、梅雨が明けるのを待っておりました

まずは浮いている錆をドライバーで突っついて落として
マフラーを取り外します

sabisabi1


これは酷い(笑)とくにパイプのとこは完全にやられてます

わたしのスクーターはグランドアクシス100っていう台湾製造のものなんですが
ネットを見ても皆錆にはまいってるらしいです

で、取りあえずワイヤーブラシで擦りまくって大きな錆を落としてから
外は暑いので室内に移動して続けることに

最初、240番のペーパーで磨いてたんですが、錆が落ちてくる気配がなかったので
80番のペーパーを買ってきてすりすり

パーツクリーナーをかけて綺麗にふき取ってみると…

sabisabi2


って、ほとんど取れてないじゃん!もうこんな擦ってばかりの人生は嫌!
ということで、まぁこれが限界だろうと、もう一回パーツクリーナーで綺麗にしてから
溶接部分の割れてたとこに、マフラー用のパテを塗って乾燥させて、お外で塗装

薄く塗って3回は塗ろうと思ってたんですが、そんな細かい仕事は出来ないっぽくて
2回塗った時点でかなりの厚塗りに(笑)

塗料は耐熱カラーの艶消しブラック(耐熱600°だそうで)を塗ったんだけど
厚く塗りすぎたためか、下地がもう腐食しすぎてたのか、なんかマッドな感じにはなりませんでしたなー

sabisabi3

マフラーカバーのネジが焼き付いて取れなかったので、タガネで叩いて回したので、コーナンへ行って新しくネジを買って
取り付け。

まぁ、材料はいっぱい残ったんで
また錆が浮いてきたらメンテしよう

材料費は全部で2000円ぐらいでしたかね

ではまた
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment