--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25
2016

SSD導入の巻

CATEGORY日常
前のマフラーの話と前後するんですが
メインで使っているDellのxps-8100とサブのDynabookのHDDをSSDに交換してみました

デスクトップの方はWindows10の導入に向けて交換しておこうと前から決めてたんですけど
なにせ先立つものが(笑)

取りあえずノート用に120GのSSDをAmazonで購入

SSD

メーカーとかは特にこだわりがなくて、安くてそこそこの評価のADATA製を購入

120Gは240Gとの価格差があまりなくて、ほとんどの人は240Gを選ぶんだと思うけど
まぁ、わたしはノートに特に画像やら動画を保存しないので、これで十分かな

HDDのコピーは、近所のパソコン工房でUSB接続のS-ATAアダプターを買ってきて無事移植成功。
ただ、買ったSSDにHDDコピー用のソフトのシリアル番号が書いてあると謳ってたけど
どこにも見当たらないわな
結局フリーのソフトを使うこととなりました

デスクトップの方は、それまで1TBのHDDがのってたんだけど、OS用とデータ用にパーティションで分けてたので
取りあえずデータという名の動画は手持ちの1TBのポータブルHDDにコピーして(USB2.0接続だからなのかえらい時間がかかりましたが)
OSやらが入ったパーティションを、ノートの時と同じようにコピー
こっちのSSDは人気の高いCrucialのBX200ってのを買ったんだけど
付属するソフトのシリアル番号もばっちりで
Acronis True Image 2015ってのを使って簡単に移植できました

後は、SSDと新しくデータ用に買った2TB(なんか東芝製で認識されたけど)のHDDをPCに接続して
データを戻して作業完了

まースピードテストのソフトとかは面倒なんで使ってないですけど
デスクトップの方は起動と終了がメチャクチャ早くなりましたね
S-ATA2で接続してるので、性能いっぱいは出てないんだろうけど、これは良い買い物をしたなーと

ノートの方は、もともと起動が早かったてのもあって、あまり体感的には感じないけど
Windowsエクスペリエンスのプライマリハードディスクのスコアが5.4と上がったので効果はあったんだろーなぁ

まぁ、ノートに関してはしゃーないのかも知れないけど、ゲーム用グラフィックのスコア3.2ってのはどうにかならんもんか(笑)

費用的には
120GのSSDが4300円
240GのSSDが6800円
内臓2TBのHDDが4600円(これはセールで買いました)
後、ケーブル類が2500円ってとこですかねぇ

取りあえずこれでデスクトップの方はWindows10にしてもよさそうですな

でわでわ

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。